忍者ブログ

忍者や侍などが活躍する戦国を舞台にしたゲームを紹介します!

 

�J�e�S���[�F未選択

戦国ゲームを紹介します!

戦国時代や「侍」「忍者」などが活躍するゲームを紹介します!

名作レトロゲームレビュー

レトロゲーム攻略日記

神ゲー攻略日記

有名携帯ゲーム

戦国ゲーム

白猫の名作ゲーム紹介

恋愛ゲーム白書

PR

いっき

1985年にアーケードゲームで登場し、同年にファミコンに移植されたアクションゲームです。
私の周りではこのゲームを所有している友達が多く、いつも二人プレイで遊んでいました。
移植作品であるファミコン版の方が遥かに知名度が高いですね。
ゲーム史上初めて「クソゲー」と呼ばれ、「クソゲー」の語源ともなった伝説のゲーム。 



いわゆる「クソゲー」としての知名度が高いゲームでしたが、トップビュー視点や多方向スクロールなどのゲーム性は現代でも通用するシステムで、実はアクションゲームのヒット作でした。
ジャンルは多方向スクロールのアクションゲームとされますが、内容的にはシューティングゲームの要素を多く含むゲームです。



農民の「権べ」を操作して、一揆なのにたった二人で悪代官を倒すのが最終目的でした。
2人協力プレイも可能で、プレイヤー2は「田吾」を操作します。

基本武器である鎌をふるい、妨害する敵を倒しつつ、地面に落ちている小判を8枚集めるのが目的です。稀にフィールド上に現れてうろつく代官を捕まえてもクリアとなります。
クリアするとファミコンではお馴染みの周回プレイで、1周目、2周目、3周目以降では、配置アイテムなども異なります。



「クソゲー」という語は、イラストレーターのみうらじゅんが生み出したといわれていて、はじめて「クソゲー」と呼んだのがFC版『いっき』なのです。
しかしながら、ゲームそのものの出来を指してクソだと言っていたわけではなくて、設定のツッコミどころに対するツッコミを意味する言葉だったので、現在で呼ばれるようなクソゲーとは趣が違います。
アーケード版が、良好なゲーム性とコミカルな演出の個性的な持ち味のゲームだったので、ハードの制約上ファミコン版は劣化して本質的な面白さが伝わり難くなったことに加えて、オリジナル版の持ち味であったバカゲー的要素がネタ的な方向で過剰に取り上げられてしまった結果、「クソゲーの元祖」呼ばわりされる羽目になったようです。
 権べが、某作品にゲスト出演するのも、ご愛嬌(笑)



「クソゲーの原点」たる所以から、プレイステーション(『メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.1』)やWindows版で再発売されたり、ゲームアーカイブスやオンライン版で配信されている
現在でも愛され続けるクソゲーです。

三国大戦スマッシュ!

「三国大戦スマッシュ!」は、三国志演義に登場する英雄達がバトルを繰り広げる、ひっぱり大戦アクションゲームです。
簡単に言うと、三国志版のモンスターストライクです。(笑)
もちろん、三国志を知らなくても楽しめるし、話を知ってれば更に楽しむことができるでしょう。



基本プレイは無料で、ガチャやコンテニューなどに使用する龍玉を購入する際は、有料になります。



登場するキャラクターは、もちろん三国志の英雄達ですが、なんと!性別を変えて登場するキャラクターもいます。
例えば、劉備や曹操が史実と異なる女性で登場するんです。もちろん、通常の男性バージョンもあります。
ちょっとセクシーな衣装やコスプレを着ているバージョンがあるのが人気の秘密です(笑)。
絵師もたくさんいますので、見ているだけで楽しいです♪



レベルアップは武将の合成強化を行うことで可能で、武器などのアイテム装備や同一武将の合成による能力の底上げなども行うことができます。
必要な条件と素材を揃えて進化すると、大幅にパワーアップすることができるので、主力になる武将はできるだけ限界まで育てたいです。



三国志のストーリーに沿って進めたり、イベントも常時開催されているので、様々な遊び方ができます。
上級のクエストは難しいので、各ステージのギミック対策と敵の能力を無効化できる武将は必須となります。


ゲームを攻略するには、反射と貫通のキャラを使い分けないといけません!
反射」タイプのキャラは引いて弾くと、エリア内を跳ね回って接れた敵を薙ぎ払って攻撃を加えます。反射タイプは跳ね返り続ける限り、敵を倒し続けられます

貫通」は、障害物の裏に敵がいるときに有効で、反射で弾き返されて当てられない攻撃も、貫通タイプならすり抜けて攻撃できるので直線的な攻撃でもダメージを与えられるのです! 



兵士の種類「兵種」が属性になっていて、剣・槍・弓・馬・術の中で得意・苦手な属性があるので、組み合わせて弱点を突けば、敵に与えるダメージも大幅にアップします!

計略ゲージが溜まったら、キャラごとの必殺技である「計略」を使うことができます!
各キャラごとに強力な計略がありますので、ここぞ!という時に使用しましょう!!
そして、これを超える大技が「乱舞」であり、必殺技ゲージが溜まりきると編成部隊全員で一斉攻撃する一撃必殺の威力を誇ります。
戦況を一変させることもできますので、出し惜しみせずに放ちましょう!



三國志演義を題材としていますけど、難解なシステムではないので遊びやすいのが特徴です。
好きな武将でパーティーを組めるので、義・呉・蜀の国が関係ないのもいいですよね☆



三国志は好きだけど、ありふれたカードバトルや戦略ゲームには飽きたなぁ・・・
という方に、オススメしたいゲームアプリです!

プロフィール

HN:
ノラえもん
性別:
非公開

P R